WordPressの始め方を分かりやすく解説

【ブログの書き出し方】読まれる導入文! 7つの具体的なテクニック

ブロガーランキング
この記事のまとめ

そのブログ記事が読まれるかどうかは、冒頭文で決まってしまいます。

本記事では、効果的なブログの書き出し方(導入文の書き方)についてを徹底解説!

ブログをいかに読ませるか? 書き出し(導入文)の時点でいかに読者をひきつけるか? を具体的な6つのテクニックとして紹介。

初心者にもわかりやすいよう、例文付きでくわしく説明します!

あなたのブログは読まれていません。

あなたの… というよりは、世の中のほとんどの読者はブログを最初から最後までじっくり読むなんてことはしません

せっかく何時間もかけて良い記事を書きあげても、

だいたいは導入文と目次、見出しなどをチェックしてすぐに離脱してしまうか、

ササッと流し読みをするくらいです。

よめちゃん

え? わたしのブログって読まれていないの?!

サンツォ

まあ少なくとも”ちゃんと読まれないことを前提に”記事を書いた方がいいよね。

では、どうしたらブログは読まれるのでしょうか?

今回はブログをちゃんと読んでもらうために重要な要素の1つである、

ブログの書き出し方(導入文)についてのお話です。

SEOに強くて、お洒落で、記事制作スピードも速いテーマ!
マクサンでも使っている超おすすめテーマ「SWELL」はこちら!

目次
サンツォ
1976年生まれ。東京都出身。合同会社田舎暮らし代表取締役。複数の業界にて20年近くWebマーケティングの仕事に携わる。2013年より副業でブログを開始。 複数のブログ・SNSを運営した経験を活かし、ブログやアフィリエ イトのノウハウを発信する当ブログを開設。またブロガーのためのオンラインサロン「マクサン」の共同オーナーを務める。フォロワー10万人を抱えるInstagram「ベランダ飯」も運営。借金地獄のどん底からブログ一本で這いあがり、月収300~400万円を稼げるように。2020年2月には累計収益が1億円を突破。著書に『マクサン式Webライティング実践スキル大全』(大和書房)などがある。本名は吉岡 智将
マクリン
いや、俺なんてそんな、どこにでもいるただのマクリンですよ。

副業でガジェットサイト「マクリン」の運営を開始し、2019年12月に副業を株式会社makuriに法人化。2020年4月に合同会社レイテラスを設立し、コワーキングスペース「レイテラス」を開店。撮影スタジオ「レイテラススタジオ」もスタート。ブロガー向けオンラインサロン「マクサン」の共同オーナーをつとめる。

導入文で「常識をくつがえしてインパクトをあたえる」

インパクトを与える、驚かす

一瞬にして読者の心を鷲づかみにしてあなたの記事に引きずりこむためには、

ブログの書き出し(導入文)にショッキングなことを書いて、読者の心におおきなインパクトを与えるという方法が効果的です。

たとえば今までの常識をひっくり返すような新事実や、おどろきの新情報があるといいですね。

※例文

  • 「じつは、ブログは毎日書いてはいけないって知っていましたか?」
  • 「もしあなたが本気で痩せたいなら、絶対にガマンしてはいけません!」

実はこの記事の冒頭も、この方法を使っています。

あなたのブログは読まれていません」なんて、いきなりショッキングですよね。

導入文で「読者の共感・同意をえる」

共感を得る

読者に自分事と感じてもらい、じっくりと記事を読んでもらうためには、

ブログの書き出し(導入文)で読者の共感や同意を引きだす必要があります。

たとえば読者に「あるある!」「そうそう!」「だよね~!」と思ってもらえるような質問ではじめるのも手です。

※例文

  • 「ブログを書いていると、ネタがなかなか思い浮かばないなぁ〜なんてことありませんか?」
  • 「月にもう2〜3万円、自由に使えるお金が稼げたら嬉しいですよね?」

読者の共感が得られれば、読者があなたを信頼信用してくれます。

商品の購入率も高まるため、アフィリエイト記事などのセールスライティングを行う際にも

とても有効なブログの書き出し(導入文)と言えるでしょう。

導入文で「ストーリー(物語)からはじめる!」

ブログ本の出版、ブログの書籍化

古今東西を問わず、人々の心をとらえるのはストーリー(物語)です

その情景をイメージしやすい物語をブログの書き出し(導入文)に沿えることができれば、より深く読者の心を引きつけることができるでしょう。

僕の経験上でもストーリーテリング方式の記事は、高い確率で人気記事になります。

※例文

  • 「私の親しい友人に、ブログで月300万円を稼ぐ林くんという友人がいます。林くんは…」
  • 「あれは8年ほど前のある夏の朝でした。私は会社へ向かうために渋谷駅の山手線ホームに立っていました。」

ストーリー(物語)は、あなた自身の経験談が理想的ですが、それが用意できない場合は仮想(フィクション)でもかまいません。

導入文で「続きが気になる心理を利用する」

続きが気になる

読者を記事のなかに引きこむためには、「続きが知りたい!」という気持ち(=興味)をくすぐるのが効果的です。

読者がかならず目をとおすブログの書き出し(導入文)で、読者が答えを知りたくなるような質問を投げかけるのも手ですね。

※例文

  • 「簡単にブログのアクセス数を増やせる裏ワザがあるのをご存知でしょうか?」
  • 「みなさんは自分が何歳で死亡するか、知りたくありませんか?」

ちなみに、続きを気になってもらうテクニックの1つに、「カリギュラ効果(禁止効果)」という心理効果を使う方法があります。

カリギュラ効果とは、禁止されるとかえってやりたくなったり、隠されると続きを知りたくなる心理のこと。

~してはいけません!」「絶対に読まないでください!」などのフレーズを記事タイトルやブログの書き出し(導入文)に使うと効果的です。

導入文で「具体的な数字からはじめる」

具体的な数字を使う

数字の力はとても強大です。

数字には抜群の説得力があり、頭のなかに具体的なイメージを描きやすいからですね。

統計データやアンケート調査の結果など具体的な数字を使った文章

それだけで読者の気持ちを引きつけることができます。

※例文

  • 「ある調査結果によると、日本人の5人に1人は、現在進行形で浮気をしているそうです。」
  • 「あなたは20代女性の68%が“お風呂に毎日は入らない”って知っていましたか?」

ただし記事の書き出し(導入文)からあまり数字を使いすぎると、

ゴチャゴチャとかえって難解な印象を与えてしまうので要注意です。

導入文で「メリットをわかりやすく伝える」

読者がその記事を読むことでどんなメリットがあるのか? どんないいことがあるのか?

をなるべく具体的に書いておきましょう。

世の中のネットユーザーは、僕たちが考えているよりもずっとせっかちでです。

じっくりとブログ記事を読んでくれることなんてしません。

興味がない内容であればすぐに離脱してしまいます。

なので記事の書き出し(導入文)でしっかりとメリットを提示し、

この記事はあなたのメリットになりますよ!と伝えることが大切なのです。

※例文

  • 「この記事を読めば、誰でもカンタンにWordPressが開設できるようになりますよ!」
  • 「ブログのPVを驚くほど増加させるテクニックを、たった10分で手に入れることができます。」

ブログは基本的に、検索を通して来訪するひとがほとんどなので、

キーワードの検索意図(=読者がかかえる悩み・問題・欲求)がなんなのかを考え、

読者の目的がちゃんと解決できることを伝えてあげるといいでしょう。

その他のブログの書き出し(導入文)のテクニック

ノートパソコンにブログの表示

ここまでに紹介した以外にも、効果的な記事の書き出しテクニックはたくさん存在します。

いくつか挙げてみましょう。

  • 結論から先に書く
  • 短く、シンプルにまとめる
  • 有名な格言/名言を引用する
  • 内容のサマリーや目次をいれる
  • クスッと笑える面白い挨拶ではじめる

有名ブロガーたちがどんなブログの書き出しをしているかを観察して、良いと思ったものをマネしてみるのもいいですね。

ぜひいろいろ試してみて、効果のある導入文を見つけてみてください!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (6件)

  • はじめまして
    かなりの時間を費やし 読ませていただきました

    ちっちゃな洋服屋をしています 何処のところでblogを始めようかと 調べていたらたどり着きました

    一つ教えて頂きたいです
    ワードプレスで 有料 で初めることに決めました
    サーバーや ドメインの作り方 および .com jp など 有効なのは あるのでしょうか?
    スマホでつくります

    • 猫キックさん、コメントありがとうございます!
      返信おそくなりまして失礼いたしました…。

      ワードプレスいいですね~!良い選択をされたと思います。

      特にどこのサーバーじゃないとダメっていうのはないですが、あまり不安定なところ(よく知らないような無名なところとか?)は避けてください。
      私はサクラサーバーとXserverを使っていますが、Xserverの方が初心者にもわかりやすいのでおすすめです。

      ドメインは…「.com」「.net」「.jp」あたりが良いって言われていますけどね。私は納得のいく検証を見たことがありませんので、ホントかな~?と疑っています。
      Googleの人も「ドメインは関係ないっしょ」的なことを言っているのでたぶん関係ないのでしょう。

      ただ、上記のように見慣れたドメインの方が読者も覚えやすいですし、安心しますよね?
      だからもし猫キックさんが欲しい文字列で、上記のドメインが空いているのであれば、上記から選んだほうが(多少は)いいんじゃないかと思われます!

  • いつもこの記事を見させてもらっております。
    4の見出しダブってますよ!

    • ほんとですね…。恥ずかしい…。

      ご指摘いただき、ありがとうございます!
      直しておきました!

  • そもそもこのブログの記事が長すぎて読む気がしないから説得力なさすぎですね。そして、書き出し文など不要なんですよ。読者が知りたいのは、結論のみ。それ以外の文字はただの時間泥棒であり、書き手の自己満足でしかない。

    • 貴重なご意見ありがとうございます!

      あなたが読む気がしないと評価したこの記事ですが、今このコメントを返している時点で「ブログの書き出し方」というキーワードで3位になっています。

      私はあなたの偏見に満ちた感想よりも、膨大な統計データをもってランキングされたGoogleの評価を信用します!

猫キック へ返信する コメントをキャンセル

CAPTCHA


目次