WordPressの始め方を分かりやすく解説

【独自ドメインとは?】取得のメリットや、ドメインを強く育てる方法を徹底解説

独自ドメインとは?から独自ドメインの取得方法、メリットデメリットの説明

本記事では独自ドメインについて解説します。

ホームページやブログを作る際には必ずドメインが必要になりますが、レンタルではなくあなた独自のドメインを取得することを「独自ドメイン」と言います。

もちろんWordPressを始める際にも独自ドメインが必要です。

しかし、そもそも「ドメインってなに?」「独自ドメインを取得するとなんかいいことあるの?」

って方も結構いるんじゃないかと思うんですよね。

そこで今回は、ドメインとは何か?の基礎知識の部分から、

独自ドメインのメリット独自ドメインの育て方ドメイン取得の手順にいたるまで、

徹底的に解説させていただきます!

SEOに強くて、お洒落で、記事制作スピードも速いテーマ!
マクサンでも使っている超おすすめテーマ「SWELL」はこちら!

目次
サンツォ
1976年生まれ。東京都出身。合同会社田舎暮らし代表取締役。複数の業界にて20年近くWebマーケティングの仕事に携わる。2013年より副業でブログを開始。 複数のブログ・SNSを運営した経験を活かし、ブログやアフィリエ イトのノウハウを発信する当ブログを開設。またブロガーのためのオンラインサロン「マクサン」の共同オーナーを務める。フォロワー10万人を抱えるInstagram「ベランダ飯」も運営。借金地獄のどん底からブログ一本で這いあがり、月収300~400万円を稼げるように。2020年2月には累計収益が1億円を突破。著書に『マクサン式Webライティング実践スキル大全』(大和書房)などがある。本名は吉岡 智将
マクリン
いや、俺なんてそんな、どこにでもいるただのマクリンですよ。

副業でガジェットサイト「マクリン」の運営を開始し、2019年12月に副業を株式会社makuriに法人化。2020年4月に合同会社レイテラスを設立し、コワーキングスペース「レイテラス」を開店。撮影スタジオ「レイテラススタジオ」もスタート。ブロガー向けオンラインサロン「マクサン」の共同オーナーをつとめる。

独自ドメインとは?

独自ドメインとはなにか?を考える前に、そもそもURLとドメインの違いを正しく理解できていますか?

まずはURLとドメインの構造についてを見てみましょう。

「ドメイン」とは?

下記はURLの構造を示した図です。

ドメインとは?説明図

簡単に説明すると、

ドメインはよくインターネット上におけるWebサイトの住所のようなものと例えられます。

たしかに世界に1つしかなくあなたのブログやWebサイトの場所を示している

…という点で「住所のようなもの」と言えますね。

そうするとパスの部分はあなたの家の部屋番号みたいなものと言えるでしょう。

独自ドメインはあなたの所有物!

では独自ドメインとはどういうものでしょうか?

たとえば無料ブログの場合、サービス運営会社(アメーバやライブドアなど)がドメインの一部を切り出して貸してくれます。

ドメインには「ameblo.jp/○○○」「blog.livedoor.jp/○○○」などの運営会社のサービスの文字列が含まれており、

○○○の部分はあなたが自由に決められ、あなた固有のものではありますが、あなたの所有物ではありません。

あくまで一時的にレンタルしているだけです。

一方で、WordPressでブログを開設する場合、

あなたは「○○○.net」「○○○.com」「○○○.biz」…など

○○○部分も自由に決められますしトップレベルドメイン部分も自由に選んで決めることができます。

またドメイン自体も完全にあなたの所有物です。

これを「独自ドメイン」といい、

独自ドメインはドメインを売る専門の会社(有名どころでは「お名前.com」「エックスドメイン」「ムームードメイン」など)から有料で購入することができます。

ちなみに無料ブログの一部でも独自ドメインは使うことができます。

ただし有料プランに切り替えないとならない場合が多く、せっかくの無料ブログのメリットがなくなってしまいます。

なので無料ブログで独自ドメインを使うくらいであれば、WordPressにすべきでしょうね。

サンツォ

WordPressの始め方については、下記の記事を参考にしてね!

独自ドメインのメリットとは?

前述の通り、独自ドメインは有料で購入します。

そんなに高いものではありませんが(安いものだと年間100円くらいから平均的なものだと数百〜数千円くらい)、

独自ドメインをわざわざお金を払ってまで買う必要ってあるのでしょうか?

その答えは独自ドメインのメリットにあります。

完全に自分のものになる

独自ドメインは完全にあなたの所有物です。

なんでもあなたの自由にできますし、誰からも邪魔されません。

無料ブログだったら突然アカウントが削除されたり、ブログサービスが終了になったりする可能性がありますが、

独自ドメインならそんなリスクはありません。

無料ブログのメリット・デメリットは下記の記事で解説しています。

育てれば育てるほど強くなる

ドメインは資産です。

時間をかけて、手間ひまかけて育てていけば、どんどん強くなります。

なにに強くなるのかというと検索エンジンからの評価、つまりSEOに有利になるということです。

ブログやアフィリエイトサイトのアクセスの8〜9割は検索エンジン経由ですから

ドメインが強くなるということは集客力&収益力が高まるということです。

独自ドメインは育てれば育てるほどSEOによる集客パワーが強くなり

あなたはガッポリ稼げるようになるわけですね。

実にうらやましい。。

独自ドメインを強く育てる方法

では、その独自ドメインを育てる方法はあるのでしょうか?

あなたが「誰であるか」が大切

  1. あなたが誰であるか?
  2. 名前や顔が認知されているか?
  3. あなた自身がブランド化しているか?
  4. どんな専門性や得意分野を持っているか?
  5. オーソリティ(権威性)はあるか?

これらは、最近の検索エンジンの評価ポイントとして特に大切であるとともに、

やがて来るであろうGoogle検索神話の崩壊(私はこれを「カタストロフィ」と呼んでいますw)に備える意味でも重要度を増してきています。

ドメインの強さ=あなたのブランドの強さとなりますので

自分自身を売るためのブログ運営にも注力しましょう。

あなたならではの「オリジナリティ」

あなたが誰であるかを表現するには、オリジナリティがなによりも大切です。

まわりの人たちと同じ情報を同じように発信していてもあなたが誰である?かなんて誰も気にしてくれません

あなたに気づいてさえくれません。

  1. 1つの分野に病的なほどのめり込んで精通していたり…
  2. 世の中の人とまったく別の視点から物事を観察したり…
  3. 高知の教祖様みたいにゴリゴリに炎上させたり…

アプローチ方法は色々あると思いますので

あなたもどうやってオリジナリティを出すか?についてじっくりと考えてみてください。

良い「被リンク」を集める

今も昔も、他のサイトからリンクを受ける被リンクはドメインを強くするための特効薬です。

被リンクを増やすにはブラックな方法からホワイトな方法までいろいろありますが…

重要なのはドメインの強いサイトから関連性の高い被リンクを得ることです。

”は大切だけど“”が伴っていないと意味がありません。

良い「記事」を増やす

これはもう鉄板中の鉄板の方法。

良い記事をコツコツと増やしていくことは、他のどんな施策よりもドメインの成長に直接的につながります。

良い記事が増えると被リンクも自然と増えますしね。

ポイントとしては’(被リンクと同様に)“”よりも“”を大切にすること。

1日1本記事をUPするよりも、3日かけて3倍深掘りした記事を1本UPしたほうが結果的にドメインは強くなります。

「時間」をかける

物理的な時間というのもドメインを強くするための大切な要素です。

特にブログ開設初期のころはドメインは弱いので、じっくり待つことも重要なのですね。

個人的な感触だと、新しくドメイン取得してから半年〜1年で徐々にドメインが強くなり始め、2〜3年でピークを迎える感じ。

それ以降はキープするか、場合によっては弱くなる(というよりアルゴリズム変更などの別の要因でキープが難しくなる)感じですかね?

もちろん例外もたくさんありますが。

独自ドメインの取得方法

では実際に独自ドメインを取得してみましょう。

下記にドメイン取得の方法をまとめています。

今回は例としてドメイン取得には「お名前.com」を利用します。

業界最大手&料金も最安レベルなので、ここで間違いないと思います。

画像はスマホのキャプチャですが、パソコンでも流れはおなじです。

お名前.com」のTOPページ。

まず、あなたが希望するドメインが空いているかどうか(すでに他で使われていないかどうか)を確認しますので

希望の文字列を入力して検索してみましょう。

「○○○.com」「○○○.net」などの候補がたくさん出てきます。

空白チェックボックスのドメインは空いていますので

お好きなものを選んでチェックし「お申込みへ進む」ボタンを押します。

ちなみに各種アイコンは次のような意味です。

お名前.comのアイコンの意味

ドメインには.com .net .shop .biz .info .xyz .tokyo .jp .tv .site …

など色々な種類がありますが、いずれもSEO効果に違いはありません。

ただしあまり長いドメインや馴染みのない文字列だと覚えてもらえないので

シンプルな文字列+.com .net .jp」あたりが良いと思いますよ。

会員登録していないひとは個人的情報を入力し支払い方法などを設定します。

(画像は執筆当時のものですので変更があるかも知れませんが、流れは同じなので気にしないで下さい)

あっ!という間に完了です。超簡単でしょ?

お名前.comの登録完了のメール

ドメインの取得が完了すると

上記のように登録完了の通知メールが送られてくるはずです。

独自ドメイン|まとめ

さて今回は独自ドメインとはなにか?

メリットやドメインを育てる方法、取得方法などをご紹介させていただきました。

繰り返しになりますが独自ドメインはあなたの財産です。

長い時間をかけてコツコツと育てる一生ものの資産です。

無料ブログでお手軽にドメインを借りる…という方法ももちろんナシではないのですが、

なるべく早く独自ドメインを取得して、集客(SEO)力と収益力を強くしていく方がメリットが大きいと思うんですよね。

いま無料ブログを使っていて、独自ドメインでWordPressを始めるかどうか迷っている方は、

ぜひ今のうちに独自ドメインを取得しておくことをおすすめいたします

WordPressの開設方法、レンタルサーバーや独自ドメインの取得方法については、下記の記事に丁寧に開設しています。

よろしかったら参考にしてみてくださいね。

ではでは今回はこのへんで!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (7件)

  • 初めまして。いつも参考にさせて頂いてます!
    ドメインについての質問なんですが、2つ目のサイトを新設する時にドメインを「お名前.com」で取得したのですが先日ドメインプロテクションを設定して下さい。と通知がきました。この設定はしたほうがいいのでしょうか?
    また今後このような形で追加料金が発生するならドメインをエックスサーバーに移管しようと考えています。(支払い先を1つにまとめる意味でも)

    そこでドメイン移管するとデメリット的なものはあるのでしょうか?

    • ドメインプロテクションは必要ないと思いますけどねぇ…(立場上はっきりと言い切れないですお察しください…)
      少なくとも僕はやってないですよ。

      ドメイン移管のデメリットは、そんなにないと思いますよ。別途移管費用がかかる可能性があるとか、移管作業自体が面倒くさいとか、設定の抜け漏れがないかどうかチェックする必要があるとか…ですかね?ちょっと私もそこまで詳しいわけではないので、エックスサーバー側とお名前.com側にそれぞれ問い合わせてみてはいかがでしょうか?たぶん詳しく教えてくれるはずです。

  • こんにちは。
    いつも参考にさせて頂いております。

    独自ドメインをお名前.comで作成しました。
    ドメインの設定の仕方が全然分からず困っています。
    ドメインを取得する前に、練習用にと思いXFREEサーバーの無料サーバーでワードプレスを開設しました。先にワードプレスを始めるとドメイン設定ができないのでしょうか?

    質問自体が間違っていたらすみません。

    • とときちさん、コメントありがとうございます!

      XFREEサーバーという会社を僕は知らないのですが、サーバー会社によると思うので問い合わせしてみてはいかがでしょうか?

      一般的に考えると、サーバーとドメインどっちが先でも問題ないはずです。

      ただ・・・無料サーバーはいろいろ問題があるのでやめたほうがいいかもしれませんね。

      下記の記事にConoHaWINGでのWordPress開設方法を載せています。

      図解で解説していますし、ConoHa自体もめちゃくちゃ操作が簡単なのでおすすめです。

      WINGパックで契約すればドメインが1つ無料でもらえるので、すでに取得したドメインはちょっと置いておいて、

      こちらで新たにやり直すのではいかがでしょうか?

      マクサンからサーバー契約すれば500円OFF、さらに4/7 16:00までに契約すればさらに10%OFFです。

      サーバーの能力もトップクラスので、こちらのほうがメリットがめちゃくちゃあると思いますよ。

      https://makusan.jp/blog/wordpress/

      • いつも早いお返事ありがとうございます!

        サーバーとドメインがどっちが先はあまり関係ないのですね。
        無料サーバーは良くないと言われてるので練習がてらワードプレスブログを作ってたところで、そのうち有料サーバーに切り替えたいと思ってます。

        マクサンさんのConoHaWINGのワードプレス開設方法は読ませてもらってます!
        有料サーバーに切り替えると思ってましたが、同じブログでサーバーを新たにする事はできないのでしょうか?
        違うサーバーで契約すると新たにワードプレスのブログを開設することになるので、私はワードプレスブログが2つになるという事ですよね?
        同じメールアドレスでも登録できるのでしょうか?

        質問ばかりすみません・・・

        • 練習で無料サーバーを使うメリットは正直あまりないと思います。
          やるなら最初から覚悟を決めてやるべきかと!

          同じWordPressサイトで、途中でサーバーを引っ越すことは可能ですよ。

          ただし、現時点で設定がうまくいっていないのなら、
          最初からやり直しちゃった方が楽なのでは?という意味ですね。

          メールアドレスは同じでもできます。
          WordPress側にメールアドレスを登録するわけじゃないので。

          • なるほど!!!
            つくりなおします!

とときち へ返信する コメントをキャンセル

CAPTCHA


目次