WordPressの始め方を分かりやすく解説!こちらをクリック

エックスサーバーでWordPressを始める方法!初心者におすすめのクイックスタートの利用手順

エックスサーバーでWordPressを始める
  • URLをコピーしました!

エックスサーバー(Xserver)はレンタルサーバーのなかでも特におすすめの1つ。

高性能で高機能、料金も安く、ユーザーサポートにも定評がある国内シェアNo.1のレンタルサーバーです。

これからWordPressを始める人は、初心者でも簡単にサイト開設できるエックスサーバーの「クイックスタート」がおすすめです。

よめちゃん

機械オンチで専門用語も分からないから不安……

サンツォ

紹介する手順に沿えば、たった10分で開設できるよ!

こんな疑問を解決します!
  • エックスサーバーの魅力・おすすめポイントは?
  • クイックスタートでWordPressを開設する方法を詳しく知りたい!
  • トラブルにはどう対応すればいい?
  • 他社のレンタルサーバーと比べてどう?

本記事では、エックスサーバーの特徴や、クイックスタートを利用して簡単にブログを開設する手順を紹介します。

WordPressでブログサイトを開設したいという人は、ぜひ参考にしてください。

▼ 気になるところから読んでね!▼

目次

SEOに強くて、お洒落で、記事制作スピードも速いテーマ!
マクサンでも使っている超おすすめテーマ「SWELL」はこちら!

サンツォ
1976年生まれ。東京都出身。合同会社田舎暮らし代表取締役。複数の業界にて20年近くWebマーケティングの仕事に携わる。2013年より副業でブログを開始。 複数のブログ・SNSを運営した経験を活かし、ブログやアフィリエ イトのノウハウを発信する当ブログを開設。またブロガーのためのオンラインサロン「マクサン」の共同オーナーを務める。フォロワー10万人を抱えるInstagram「ベランダ飯」も運営。借金地獄のどん底からブログ一本で這いあがり、月収300~400万円を稼げるように。2020年2月には累計収益が1億円を突破。著書に『マクサン式Webライティング実践スキル大全』(大和書房)などがある。本名は吉岡 智将
マクリン
いや、俺なんてそんな、どこにでもいるただのマクリンですよ。

副業でガジェットサイト「マクリン」の運営を開始し、2019年12月に副業を株式会社makuriに法人化。2020年4月に合同会社レイテラスを設立し、コワーキングスペース「レイテラス」を開店。撮影スタジオ「レイテラススタジオ」もスタート。ブロガー向けオンラインサロン「マクサン」の共同オーナーをつとめる。

WordPressを始めるならエックスサーバー(Xserver)がおすすめな理由

エックスサーバーのTOPページ
画像引用:高速・安定の高性能レンタルサーバー-エックスサーバー

まずは、エックスサーバーの特徴やおすすめポイントについてくわしく解説します。

\ 前置きはおいておいて/

エックスサーバーとは?

エックスサーバーとは、国内シェアNo.1の超定番レンタルサーバー

19年以上(2003年7月~)にわたる運用実績がある老舗で、機能・サービスともに国内トップクラス。

稼働率99.99%とこれまでに大きな障害や事故が少なく、サポートも充実しているため初心者も安心して使えます。

おすすめな理由
  • 国内シェアNo.1!安心安全な運用実績
  • 最新技術の搭載で表示速度が3倍アップ!安心したサイト運営に
  • クイックスタートで独自ドメインのブログが超簡単に始められる

国内シェアNo.1!安心安全な運用実績

画像引用:2022の日本でのウェブホスティングのマーケットシェア-HostAdvice 

上図のとおり、エックスサーバー日本でもっとも多くのシェアを占めています。

これまで大きな障害や事故の少ないという運用実績があり、官公庁や大手企業などもエックスサーバーを利用していることがその信頼を裏付けています。

トップブロガーの愛用者も多く「みんなが使っている」「業界トップレベルの人達が使っている」というのは、安心ですね。

よめちゃん

ユーザーが多いと、困ったときの解決方法がネット上で見つけやすいね!

最新技術の搭載で表示速度が3倍アップ!安定したサイト運営に

画像引用:高速・安定の高性能レンタルサーバー-エックスサーバー

世界最高クラスの高速化技術である「KUSANAGI」を導入したことにより、表示速度が従来の3倍高速化されました。

さらに、アクセス集中などでサイトに負荷がかかっても、スタンダードプランで6コア・メモリ8GBで保証される「リソース保証機能」により、他ユーザーの影響を受けにくくなります。

これにより、従来より速く安定したサイト運営が可能になりました。

サンツォ

表示速度はSEOにも好影響!

よめちゃん

アクセス集中でもサーバーがダウンしにくい!

クイックスタートで独自ドメインのブログが超簡単に始められる

エックスサーバークイックスタートは、初心者でも10分でWordPressが開設できる無料オプションです。

人気の「.com」や「.net」を利用した好きなドメインのブログが簡単に開設できます。

WordPressを開設する際に必要なインストールやSSL化など、手間のかかる作業が申し込みと同時に自動で行えるので、初心者に安心のサービス。

人によっては手順を解説したサイトや動画を見ながら1日がかりだった作業が、たった10分で終えられます。

サンツォ

クイックスタートならサーバーの契約と一緒にWordPress開設も完了!

よめちゃん

副業や子育ての合間の作業で、まとまった時間の取れない人にはピッタリ

\ 前置きはおいておいて/

エックスサーバーの料金プラン

エックスサーバーの料金プランは3種類

契約期間は、3ヶ月・6ヶ月・12ヶ月・24ヶ月・36ヶ月から選べます。

エックスサーバーの料金プラン
サーバー名プラン初期費用月額料金ディスク容量
1ヶ月(定価)3ヶ月6ヶ月12ヶ月24ヶ月36ヶ月
エックスサーバースタンダード0円1,320円1,320円1,210円880円783円693円300GB
プレミアム2,640円2,640円2,420円1,760円1,567円1,386円400GB
ビジネス5,280円5,280円4,840円3,520円3,135円2772円500GB

時期によっては割引価格で利用できるキャンペーンも実施されています。上記は2022年11月時点の料金です。

ちなみに、以前は初期費用(3,000円)がありましたが、2022年の8月から無料になりました。

サンツォ

料金プランは、初心者はスタンダードプラン(赤色背景部分)で問題なし!

契約期間はお好みですが、長期契約にするとかなりお安くなるのでお得です。

ドメインと更新時期を揃えるためにも12ヶ月にするのもいいですね。

\ 割引キャンペーンをチェック/

また、契約中は特典として下記の独自ドメインが無料で利用できます。

永久無料

.com .net .org .info .biz .xyz .link .click .blog .online .site

1年無料

.store .osaka .moe .earth .online .space .website .site .tech .design .ink .wiki .xyz .group .email .live

よめちゃん

人気の各社レンタルサーバーと比べても、料金は平均的だよ!

ちなみに、エックスサーバーの対抗馬としてよく名前が挙げられるのがConoHa WING(コノハウイング)です。

エックスサーバーとConoHa WINGの比較はこちらの記事でくわしく解説しています。

\ 前置きはおいておいて/

クイックスタートと簡単インストールの違い

エックスサーバーのサービスである、クイックスタート簡単インストールの違いを紹介します。

サービス名主要サービス利用機会おすすめする人
クイックスタートレンタルサーバーの契約
独自ドメイン取得
WordPressインストール
SSL化
新規契約時のオプション初心者
新規でブログを作る人
簡単インストールWordPressインストール契約後のメニュー10日間無料で試したい人
ドメインを取得済みの人
クイックスタートと簡単インストールの違い

クイックスタートは、エックスサーバー契約時に申し込むだけでWordPressの設置まで一括でできるオプションです。

契約時の申し込み項目にチェックをし、ドメイン名などの必要事項を入力すると契約と同時にWordPressでブログが開設できます。

サンツォ

初めてブログを開設する人でも、10分程度で開設できる!

簡単インストールは、エックスサーバー契約後にいつでもWordPressのインストールが行えます。

サーバーパネルからメニューを選び、自身でWordPressの設定作業を行いましょう。

新規でWordPressを立ち上げる場合、別途ドメイン取得、連携やSSL化などは自身で行う必要があり、初心者にはやや手間のかかる作業です。

よめちゃん

簡単インストールは初心者にはハードルが高い?

サンツォ

初心者がイチからWordPressを開設するなら、設定が楽なクイックスタートがおすすめだよ!

\ 前置きはおいておいて/

エックスサーバーのクイックスタートでWordPressを開設する方法

ブログを更新するノートパソコン

エックスサーバーのクイックスタートを使ってWordPressを開設する方法を解説します。

\ 前置きはおいておいて/

クイックスタートとは?

クイックスタートとは、WordPressでブログが簡単に開設できるエックスサーバー無料オプション

エックスサーバーの新規契約時に「WordPressクイックスタート」の申し込み欄にチェックをし、必要事項を入力するだけ。

初心者でも約10分で、サーバーの契約とWordPressの基本設定まで完了できます。

サンツォ

クイックスタートは契約後の利用ができないので気をつけて!

新規契約のタイミングのみで申し込めるオプションなので注意しましょう。

クイックスタートでできること
  • レンタルサーバーの新規契約
  • 無料独自ドメインの取得
  • WordPressのインストールと初期設定
  • サイトのSSL(HTTPS)化
よめちゃん

WordPressでブログを開設する際に必要なひととおりの基本設定が自動でできるのね!

クイックスタートのメリットとデメリットは以下です。

メリット
  • 初心者でも簡単にレンタルサーバーの契約とWordPressの開設ができる
  • 面倒な初期設定が自動で完了する
  • 人気の「.com」や.「net」で好きなドメインが取得できる
デメリット
  •  申し込みは契約時のみで後からできない
  •  10日間無料のお試し期間がない
  •  サーバーの移転に対応していないので、ドメイン取得済みの人は利用できない

10日間の無料おためしは、正直そんなにお得ではないのであまり気にする必要はないでしょう。

ドメインをまだ取得していない人であれば、無料でドメインが取得できるので、クイックスタートがおすすめです。

\ 前置きはおいておいて/

クイックスタートの評判・口コミ

エックスサーバーのクイックスタートの評判・口コミをTwitterで調査しました。

まずは良い口コミからです。

無料で簡単にWordPressが開設できるクイックスタートは、評判・口コミもポジティブなものが多く見られました!

サンツォ

全体的に、とにかく簡単!って意見が多かったね!

一方、ネガティブな口コミも見てみましょう。

こちらは事前にユーザー側で回避できそうな注意点なので、これから開設する人は申込時に気をつけましょう。

クイックスタートをつかったホームページ作成手順

ノートパソコンでコーディングしている男性

エックスサーバーのクイックスタートを使ったホームページの作成手順を紹介します。

レンタルサーバーを申し込む

まずは下記のボタンから、エックスサーバーの公式サイトを開いてください。

すると下記のような画面が表示されます。

エックスサーバーの申し込みボタン

上記画像のどちらかの申し込みボタンをクリックしてください。

エックスサーバーのアカウント開設画面

左側の「初めてご利用のお客様」のボタンをクリックします。

すると下記のような申し込みフォームが開きます。

  1. プランを選択
  2. WordPressクイックスタート「□利用する」にチェック

→WordPressで必要な情報の入力欄が追加されます

  1. プルダウンでサーバーの契約期間を選択

始めてブログを開設する初心者はスタンダードプランで十分でしょう。

サーバーの契約期間は、3ヶ月・6ヶ月・12ヶ月・24ヶ月・36ヶ月から選べます。

サンツォ

ここでは12ヶ月を例に説明するね。

ドメインを決める

取得ドメイン名(独自ドメイン)を入力します。

文字列は自分の好きなものを指定できます。ブログと同じか、似たような文字列を入力しましょう。

入力すると、その文字列を使用できるかどうか(すでに使っている人がいないかどうか)の可否が分かります。

よめちゃん

ドメイン名はあとから簡単に変更できないから慎重にね!

サンツォ

独自ドメインについては、下記の記事でくわしく解説しているよ。

WordPress情報を入力

WordPress情報を入力します。

  1. ブログ名
  2. ユーザー名
  3. パスワード
  4. メールアドレス
  5. テーマの選択

ブログ名はあとから変更できますので、まずは仮のものでもOKです。

ブログ名(ブログタイトル)の決め方は、下記の記事にくわしく解説しています。

ユーザー名・パスワード・メールアドレスの注意点については下記のとおりです。

注意点
  • メールアドレスは、自身で使用中のものを入力
  • ユーザー名とパスワードは必ず控える(WordPressログイン時に必要)

WordPressテーマは取り急ぎ無料の「Cocoon」でいいと思います。

無料テーマにもかかわらず、有料テーマ並みの機能・性能を備えた優秀なテーマです。

よめちゃん

初心者であればCocoonで十分!

サンツォ

有料テーマならSWELLが断トツでおすすめ! 本サイトもSWELLだよ。

SWELL」はデザイン・機能・性能・表示速度・SEO対策など、どの点をとっても現時点でもおすすめNo.1のWordPressテーマ。

料金は買い切りで¥17,600(税込)とちょっとお高めですが、料金以上のパフォーマンスがあるので後悔しませんよ。

SWELLはエックスサーバーの提携テーマではありませんので、別途購入する必要があります。

まずは申し込み画面で「WordPressおすすめテーマ」にチェックを入れ(5)、サイト開設後に下記ボタンからテーマを購入してください。

\ おすすめテーマNo.1/

Xserverアカウント情報を入力

入力例

続いて、Xserverアカウント情報を入力します。

  1. メールアドレス
  2. パスワード
  3. 登録区分
  4. 名前
  5. フリガナ
  6. 郵便番号
  7. 住所

自身の情報を正確に入力しましょう。

メールアドレスは前述のWordPress情報と同じでもOK。

支払い情報を入力

支払い方法を、クレジットカード・翌月後払い(paidy)から選択します。

paidyとは

Visaマークのあるネットショップならどこでも、スマホだけで今すぐお買い物ができるあと払いサービスです。お支払いは翌月でOK。

引用:あと払いペイディ|翌月後払いのPaidy

クレジットカード払いの場合は情報を入力します。

「利用規約」「個人情報の取り扱いについて」を確認できたら、ボックスにチェックを入れて次へ進むで完了しましょう。

確認・認証して完了

  1. メールアドレスに届く確認コード
  2. SMS・自動音声で認証コード

確認・認証ができたら、レンタルサーバーの契約とクイックスタートの申し込みが完了です。

サンツォ

たったこれだけで、ネット上に自分のサイトが完成!

エックスサーバーについてよくある質問

レンタルサーバー関連04

エックスサーバーについてよくある質問に答えます。

ログインができない

エックスサーバーでログインできないときの対処法は2つあります。

  1. ログインページと入力情報の確認をする
  2. パスワードを再設定する

ログインページと入力情報の確認をする

エックスサーバーの管理パネルは4つあります。

  • Xserverアカウント
  • サーバーパネル
  • ファイルマネージャー
  • WEBメール

各管理パネルごとに、ログインに必要なURL・ID・パスワードがそれぞれ異なります

ログインできない場合、ID・パスワードがごっちゃになっていて、間違ったものを入力している可能性があります。

ログインページ下から各管理パネルへのリンクがあるので、該当するページからログインしましょう。

サンツォ

まずはID/PASSが正しいか確認!

パスワードを再設定する

Xserverアカウントサーバーパネルのパスワードがわからなくなったときは再設定しましょう。

ログインページからパスワードを再設定できます。

Xserverアカウント-ログイン下の「パスワードを忘れてしまった人はこちら」をクリックして設定します。

よめちゃん

どうしても忘れてしまったら再設定しよう!

インストールができない

サーバー契約の手続きの際にクイックスタートへのチェックを忘れると、WordPressのインストールがされません。

サーバーパネルのメニューより、WordPress簡単インストールをしましょう。

  1. サーバーパネルにログイン
  2. 左下にあるWordPress
  3. WordPress簡単インストール

簡単インストールについては、前述の「クイックスタートと簡単インストールの違い」を参考にしてください。

シン・レンタルサーバーはどうなの?

画像引用:新世代レンタルサーバー-シン・レンタルサーバー

シン・レンタルサーバー」とは、エックスサーバーが2021年5月に提供を開始した高速化に優れた新しいレンタルサーバー。

シン・レンタルーサーバーは、WordPressの高速化に超特化したレンタルサーバーで、プライム・ストラテジー社が提供する「KUSANAGI」が導入されています。

結論からいうと、エックスサーバーとシン・レンタルーサーバーであれば、初心者にはエックスサーバーがおすすめです。

サンツォ

エックスサーバーでも初心者にとっては十分な性能だし、なにしろ安定・安心感が抜群!

よめちゃん

表示速度を優先するならシン・レンタルサーバーだね。

シン・レンタルーサーバーは、安定性ではエックスサーバーに敵わないものの、WordPressとの相性がバツグンでコスパに優れています。

「スタンダード」プランでは、12ヶ月契約での月額費用は1,540円(税抜)とやや高め(ただしキャンペーンで安くなっていることが多い)。

比較的新しいサービスのためネット上に情報が少ないこともあり、トラブルがあったときの対応は初心者には難しいかもですね。

サンツォ

運営に慣れてきて、表示速度が気になるようになったら、シン・レンタルーサーバーも検討しよう!

\ 初心者におすすめ!/

ConoHaWINGとどちらがおすすめ?

画像引用:初期費用・最低利用期間なし-超高速レンタルサーバーならConoHa WING

ConoHa WING(コノハウイング)は、エックスサーバーと比較されることの多い人気のレンタルサーバー。

エックスサーバーに比べて歴史は浅い(2018年9月~)ものの、国内最速の表示速度と、トップクラスの性能・機能のわりに料金も安いというコストパフォーマンスの高さで、今もっとも勢いのあるレンタルサーバーでしょう。

サンツォ

このマクサンでもConoHa WINGを利用しているよ!

結論から書いてしまうと、エックスサーバーとConoHa WINGであれば、ぶっちゃけどちらのサーバーを選んでも問題ありません

性能・機能・料金にはほどんど差はありませんし、初心者にはどちらもおすすめできるレンタルサーバーです。

一言で両者の違いを表すなら、下記のとおりとなります。

  • 表示速度の速さと最新技術なら、ConoHa WING
  • 老舗の安心・安定なら、エックスサーバー

もう少し具体的に比較すれば、下記のとおりになります。

比較項目ConoHa WINGエックスサーバー
サーバースペック 高性能・高機能の超優秀サーバー 性能も安定性も業界TOPクラス
表示速度 国内最速のページ表示速度 ページ表示速度は十分に速い
料金 最安493円/月 ※2022年10月時点 最安693円/月 ※2022年10月時点
管理画面 使いやすくシンプル 2つに分かれておりやや不便
特典 ドメイン2本無料、テーマ割引など ドメイン1本無料、無料お試し10日など
運営歴 2018年9月~ 2003年7月〜
ユーザーサポート 充実している 親切丁寧と評判
公式サイトConoHa WING公式サイトエックスサーバー公式サイト

下記は、ConoHa WINGとエックスサーバーをサーバースペック面で比較した表です。

それほど大きな差はないことがわかりますね。

サーバースペックで比較
サーバー名プランディスク容量転送量目安CPUメモリディスク種類Webサーバー月間稼働率
ConoHa WINGベーシック300GB無制限6コア8GBSSD/RAID10Apache+nginx99.99%以上
スタンダード400GB8コア12GB
プレミアム500GB10コア16GB
エックスサーバースタンダード300GB無制限6コア8GBSSD/RAID10nginx99.99%以上
プレミアム400GB8コア12GB
ビジネス500GB10コア16GB

次に、機能・サービス面で比較すると下記のようになります。

機能・サービスの比較
サーバー名プランマルチドメインMySQLユーザー独自SSL自動バックアップ管理画面アクセス解析メルマガ機能
ConoHa WINGベーシック無制限60個無料○ 1つ×
スタンダード80個
プレミアム100個
エックスサーバースタンダード無制限50個無料△ 2つ
プレミアム70個
ビジネス70個

次にサポート面(カスタマーサービス)の比較です。

すべて同じですが、TwitterなどSNS上の評判を調べてみると、エックスサーバーのカスタマーサポートは親切丁寧な対応だという口コミが多いようです。

サポート面で比較
サーバー名メールサポート電話サポートサーバー簡単移行サーバー移行代行
ConoHa WING○(24時間)○(平日10:00~18:00)○(有料)
エックスサーバー ○(24時間)○(平日10:00~18:00)○(有料)

下記はプラン別の料金比較です。安い方の料金を赤色で表示しています。

ただし、割引率はキャンペーンよって頻繁に変わるため、あくまで目安。平均的にはそんなに差はありません。

利用プラン別で比較
サーバー名プラン初期費用月額料金
1ヶ月(定価)3ヶ月6ヶ月12ヶ月24ヶ月36ヶ月
ConoHa WINGベーシック0円1,320円1,210円1,100円911円861円493円
スタンダード2,640円2,530円2,365円2,145円2,035円1,925円
プレミアム5,280円5,060円4,730円4,290円4,070円3,850円
エックスサーバースタンダード0円1,320円1,320円1,210円880円783円693円
プレミアム2,640円2,640円2,420円1,760円1,567円1,386円
ビジネス5,280円5,280円4,840円3,520円3,135円2772円

※2022年10月30日現在

最後に特典の比較です。

ConoHa WINGは独自ドメインが最大2つまで無料、エックスサーバーは10日間の無料お試し期間があることが特徴です。

特典で比較
サーバー名独自ドメイン無料お試し期間WordPressテーマの割引
ConoHa WING○(最大2つ)× なし○ あり
エックスサーバー ○(最大1つ)○ 10日間無料× なし

エックスサーバーとConoHa WINGの比較については下記の記事でくわしく解説しています。

エックスサーバーでのWordPress開設方法まとめ

ノートパソコン、デスク、スマートフォン

エックスサーバーでWordPressを開設する方法を紹介しました。

クイックスタートはレンタルサーバーの契約と同時に、面倒なWordPressのインストールから基本設定までを一括で行なえる無料オプションです。

クイックスタートをつかったホームページ作成手順」に沿うだけで、簡単に自分のブログがつくれます。

割引価格で利用できるお得なキャンペーンで、ブログを始めましょう。

\ 業界トップレベルのレンタルサーバー/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次