入会はこちら

てつみー|photohibi -写真と、カメラと、日々の、ブログ。

photohibi header

てつみー

はじめまして。マクサンに2期生で参加した、てつみー( @te23_photohibi)です。

本業はグラフィックデザイナー。
デザイン制作会社に勤務しながら「photohibi(フォトヒビ)」というブログを運営しています。

ブログを一言で表すと?

「写真と、カメラと、日々の、ブログ。」です。
趣味の写真やカメラの話題を中心とした雑記ブログで、旅やカルチャー、ライフスタイルなども含めた自分の「スキ!」をみなさんと共有する場所にしています。

photohibi TOP

どんな人に読んで欲しい?

写真・カメラが好きな人、もしくはこれから写真を始めたいと思っている人に読んでほしいです。
そのほかにも、デザインやおしゃれなモノ・コトに興味のある人たちが集まる場所になると嬉しいなと思っています。

ブログの強みはなに?

本業であるグラフィックデザインで培った知識をベースに発信できることです。
写真とデザインは深い関わりがあり、普段から触れ合う機会が多くあります。
日常的に蓄積した技術や知識を発信できるのが強みだと思います。

また記事の内容だけでなく、写真の画力(えぢから)、ブログデザインのきれいさには特にこだわっています。

てつみー

訪れた人に心地よく記事を読んでもらえるように徹底的にデザインしました。

マクサンに入って気づいたこと

僕は本業がグラフィックデザイナーということもあり、ブログを始めた当初はなんとなく自分の表現をアウトプットできる場所にしたいと思っていました。
恥ずかしい話ですが、オシャレなインスタグラマーみたいにアーティスティックな写真でゴリゴリに押して集客していきたかったんです。

しかし、いくらやっても集客も収益も全く伸びない。
そもそも、よく考えたらそんなアーティスティックな才能を持っているのであれば、とうの昔に開花しているはずなんですよね…(苦笑)

本格的に収益化を目指し始め、路頭に迷った果てにマクサンと出会いました。
そして、集客(SEO)の大切さユーザーファーストの視点をもつということを学びました。
ユーザーが求めているニーズにきちんと寄り添う(=人の役に立つ、人が喜んでくれる)という発想がストンと自分の中に落ちました。
その経験を経て、自分の勝負ポイントはアーティスティックな話法ではないのだと気づきました。

将来どんなブログにしたい?

上記の気づきを踏まえた上で。
オシャレにこだわりすぎて集客がおろそかになっていたり、尖りすぎてユーザーの利便性を無視していたりしてはダメだなと思っています。
デザイン性ユーザーファーストを両立して、人の役に立てるブログにしていきたいと思っています。

てつみー

「このブログ見た?めっちゃええで。」と言ってもらえるようになるのが夢です。

まとめ

マクサンを通して出会ったみなさんは本当にすごい人ばかりで、毎日学びの連続。
ハイレベルな人たちに囲まれて過ごすというのは刺激的だし、何よりモチベーションが上がります

飽き性で面倒臭がりな僕がここまでブログ運営を続けられているのは、間違いなくマクサンに入会できたおかげです。

いつか卒業できる日を夢見て、これからも頑張って運営を続けていこうと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です