WordPressの始め方を分かりやすく解説!こちらをクリック

ConoHa WINGでのブログの始め方!初心者でも失敗しない手順をやさしく解説

ConoHa WINGでのブログの始め方
  • URLをコピーしました!

ConoHa WING(コノハウイング)は、初心者から上級者まで多くのブロガーが愛用している大人気のレンタルサーバー。

トップクラスの機能・性能をほこるのに料金は格安で、コストパフォーマンスの高さが魅力。

初心者でも簡単にブログを始められるので、ConoHa WINGでブログを始めたいと考えている人も多いでしょう。

よめちゃん

ConoHa WINGでどうやってブログを始めたらいい?

サンツォ

めっちゃ簡単なので、この記事を参考にしてみて!

  • ConoHa WINGを使ったブログの始め方が知りたい!
  • WordPressをインストールした後にやることは?

本記事では、ConoHa WINGを使ったブログの始め方を画像付きでくわしく紹介します。

目次

SEOに強くて、お洒落で、記事制作スピードも速いテーマ!
マクサンでも使っている超おすすめテーマ「SWELL」はこちら!

サンツォ
1976年生まれ。東京都出身。合同会社田舎暮らし代表取締役。複数の業界にて20年近くWebマーケティングの仕事に携わる。2013年より副業でブログを開始。 複数のブログ・SNSを運営した経験を活かし、ブログやアフィリエ イトのノウハウを発信する当ブログを開設。またブロガーのためのオンラインサロン「マクサン」の共同オーナーを務める。フォロワー10万人を抱えるInstagram「ベランダ飯」も運営。借金地獄のどん底からブログ一本で這いあがり、月収300~400万円を稼げるように。2020年2月には累計収益が1億円を突破。著書に『マクサン式Webライティング実践スキル大全』(大和書房)などがある。本名は吉岡 智将
マクリン
いや、俺なんてそんな、どこにでもいるただのマクリンですよ。

副業でガジェットサイト「マクリン」の運営を開始し、2019年12月に副業を株式会社makuriに法人化。2020年4月に合同会社レイテラスを設立し、コワーキングスペース「レイテラス」を開店。撮影スタジオ「レイテラススタジオ」もスタート。ブロガー向けオンラインサロン「マクサン」の共同オーナーをつとめる。

ConHa WING(コノハウイング)の特徴とメリット

ConoHa WINGのTOPページ2022年11月時点
出典:レンタルサーバーならConoHa|登録者数50万アカウント突破

まずはConoHa WING特徴メリットを紹介します。

国内最速No.1のレンタルサーバー

ConoHa WINGの表示速度、他社との比較
出典:レンタルサーバーならConoHa|登録者数50万アカウント突破

ConoHa WINGは高機能で高性能、表示速度は国内最速No.1のレンタルサーバーです。

2022年のConoHa WINGの調査では、国内レンタルサーバーの中でのWebサーバー処理速度が、2位に約2倍の差をつけて第1位という結果を出しています。

表示速度はブログのSEO(自分のブログをGoogleやYahoo!などの検索結果に上位表示させる施策)でも重要な要素の1つ。

ブログをたくさんの人に読んでもらったり、ブログで収益を上げるためには、レンタルサーバーの速度性能は必ず意識したいポイントです。

よめちゃん

表示速度はブログの成功を大きく左右するのね

サンツォ

ConoHa WINGは下記の最新技術を取り入れているよ!

  • ストレージは高速のSSDを採用
  • 通信を高速化できるHTTP/2に完全対応
  • 高速のPHPアプリケーション実行環境として、LiteSpeed LSAPIを採用

以上のように、ConoHa WINGは最新技術を惜しみなく導入し、常に性能や速度をブラッシュアップしています。

ただ速いだけではなく、稼働率99.99%という安定性にも優れている点も魅力です。

ドメイン2つが永久無料

ConoHa WINGでは「通常プラン」と「WINGパック」の2つのプランを用意しています。

通常プランがサーバーのみの料金なのに対し、WINGパックでは独自ドメインが2つ永久無料になる特典がついてきます。

ベーシックプランでの比較WINGパック通常プラン
月額
(3ヶ月契約の場合)
1,210円/月2.2円/時〜
(1,636円/月〜)
月額
(36ヶ月契約の場合)
660円/月同上
独自ドメイン特典2つ永久無料なし
契約形態月額時間制
「通常プラン」と「WINGパック」の比較

もともとWINGパックのほうが割安ですし、WINGパックには長期契約割引があるので、通常プランよりもかなりお得。

本来であれば年間数百円~数千円かかる独自ドメインが無料(しかも2つ)なので、ぜひWINGパックを利用しましょう。

サンツォ

WINGパックのほうがかなりお得だよ!

人気の有料テーマがお得に買える

ConoHaWINGの提携テーマ、2022年11月時点最新版
画像引用:WordPressテーマ|レンタルサーバーならConoHa WING

ConoHa WINGの「WINGパック」では、「JIN」「SANGO」「THE SONIC」「THE THOR」の人気の有料WordPressテーマを割引価格でお得に購入できる点もメリットです。

提携テーマJINSANGOTHE SONICTHE THOR
通常価格14,800円14,800円8,580円/年16,280円
割引価格14,250円14,000円6,578円/年14,960円
ブロックエディタ 対応
複数ブログに利用
SEO対策
「JIN」「SANGO」「THE SONIC」「THE THOR」の比較

以上のように、JIN、SANGO、THE SONIC、THE THORはどれも多機能で初心者にも使いやすい機能が揃っています。

通常、これらのWordPressテーマは割引をおこなっていないため、安く買いたい場合はConoHa WINGのWINGパックの利用がおすすめです。

高性能&高機能なのにコスパが良い

ConoHa WINGは国内最高峰レベルで高性能・高機能なレンタルサーバーですが、月額660円〜から利用できるコスパの良さも魅力です。

ベーシックスタンダードプレミアム
初期費用無料無料無料
通常料金1,320円/月2,640円/月5,280円/月
WINGパック料金660円/月~1,925円/月~3,850円/月~
ディスク(SSD)300GB400GB500GB
転送量(目安)無制限無制限無制限
メモリ8GB12GB16GB
vCPU6コア8コア10コア
複数サイト数無制限無制限無制限
ドメイン数無制限無制限無制限
データベース数無制限無制限無制限
ConoHa WING性能・機能 ※料金は2022年11月執筆時点、キャンペーン適用のもの
サンツォ

「nginx」やオールSSDを採用して660円〜は激安!

しかも初期費用無料でWINGパックならドメイン2つが無料、さらにWordPerssテーマが割引価格で買えるなど、他サーバーと比較してもコスパは最強レベルです。

料金・速度・使いやすさのどれをとっても高水準のサーバーなので、ユーザーからの評判も良いです。

多くの有名ブロガーが使っている

ConoHa WINGは2018年にサービスを提供開始して以降、ものすごい勢いユーザーを増やしてきました。

有名ブロガーやTOPアフィリエイターにも愛用者が多いことでも知られています。

ConoHa WINGを利用している有名ブロガー(一部例)
サーバー名ブロガー名運営サイト
ConoHa WINGヒトデhitodeblog
TsuzukiTsuzuki Blog
マクリンマクリン
サンツォマクサン(旧ブログ部)
ヨスヨッセンス
(リベ大)リベ大 ブログ教室

月間数十万PVもあるような大規模なブログでも問題なく運営できていることから、ConoHa WINGに充分な性能と安定感があることがわかります。

また、多くの有名ブロガーがConoHa WINGを推し、実際に利用していることから実績・信頼性も高いといえます。

サンツォ

迷ったらとりあえずConoHa WINGでOK!

ConoHa WINGでブログを始める手順

Webサイトのデザインを検討

ConoHa WINGでのブログの始め方を、7つのステップを解説します。

アカウント登録をする

まずはアカウント登録を行います。

下記のボタンからConoHa WINGの申し込みフォームへアクセスしてください。

ここから申し込みをすると、当サイト特典でサーバー費用が500円割引になります。

WordPressの始め方、レンタルサーバーConoHaWINGのTOPページから申し込みボタンをクリックする

ConoHa WINGのTOPページが開くので、画面右上の「お申し込み」ボタン、または画面中央の「今すぐアカウント登録」ボタンをクリックしてください。

お申し込みフォームが開くので次のとおりに入力します。

  1. メールアドレス:ログイン用のメールアドレスを2回入力
  2. パスワード:ログインパスワードを設定

メールアドレス、パスワードを設定したら、画面下の「次へ」をクリック。

プラン選択を行う

続いてプラン選択を行います。以下の画像のように設定しましょう。

ConoHa WINGの入力フォーム001
  1. プラン選択:WINGパック / 通常料金のどちらかを選択
  2. 契約期間:3ヶ月〜36ヶ月から選択
  3. プラン:ベーシック / スタンダード / プレミアムから選択
  4. 初期ドメイン / サーバー名:初期状態またはお好みの文字列でOK

プランに関してはWINGパックがお得でおすすめです。

サンツォ

WINGパックは長期割引でお得!

よめちゃん

さらにドメイン2つが永久無料になるよ!

契約期間は割引率が大きくなる12ヶ月契約以上を選択するとコスパが良いです。

プランは、初心者であれば「ベーシック」で問題ないでしょう。

初期ドメイン・サーバー名は自分の好みの文字列、または初期状態のままでOKです。

かんたんセットアップを行う

画面を下にスクロールして、「WordPressかんたんセットアップ」を行うための情報を入力します。

「WordPressかんたんセットアップ」とは、簡単な情報を入力するだけで申し込みと同時にWordPressのインストールなどすべての手続きを一括でできる機能。従来のサーバーとドメインの紐付けなど難しい手順を省け、初心者でもすぐにWordPressが始められる

以下の画像のように入力していきましょう。

ConoHa WINGの入力フォーム002
  1. WordPressかんたんセットアップ:「利用する」にチェック
  2. セットアップ方法:新規の場合は「新規インストール」にチェック
  3. 独自ドメイン設定(左側):お好みの文字列を入力
  4. 独自ドメイン設定(→側):お好みのドメインをドロップダウンリストより選択
  5. 作成サイト名:自分のブログの名前を入力(後で変更可能)
  6. WordPressユーザー名:WordPressの管理画面にログインする際のユーザー名を入力。
    WordPressパスワード:WordPressの管理画面にログインする際のパスワードを入力。

独自ドメインは、あなたのブログのURLになります。

ドメインは早い者勝ちなので、すでに使っている人がいる場合は取得できません。

取得済みかどうかかは、右横にある検索ボタンをクリックすることで確認できます。

ConoHa WINGの入力フォーム003

すでに使っている人がいる場合は上記のように「このドメインは取得できません」と表示されます。

また、後から変更するとさまざまなデメリットあるので、よく考えてから決めましょう。

ドメイン名の決め方は以下の記事を参考にしてください。

「作成サイト名」は、あなたのブログの名前です。

ブログ名は後から変更できるので、この段階では仮のものでも構いません。

ブログ名(ブログタイトル)については、下記の記事にくわしく解説しています。

WordPressユーザー名とWordPressパスワードは、WordPress管理画面にログインする際に必要となります。

セキュリティ対策のため、他人に推測されにくい複雑なパスワードを設定しておきましょう。

サンツォ

繰り返し使う重要なものだから、絶対に忘れないでね!

さらに下にスクロールすると、下記のような画面が出てきます。

ConoHa WINGの入力フォーム004
  1. WordPressテーマ:お好みのWordPressテーマがあればチェックを入れる
  2. 「次へ」ボタンをクリックして先に進む

お好みのWordPressテーマがあれば、チェックしましょう。

有料テーマは割引価格で購入できるとともに、ここで選んでおくとテーマがダウンロードされた状態でブログを解説できます。

有料テーマの購入は後で検討したい人は、なにも選択しないか、無料テーマの「Cocoon」を選んでおきましょう。

サンツォ

ちなみに僕のおすすめのテーマはSWELL(ここにはない)。このブログでも使ってるイチオシのテーマだよ!

よめちゃん

SWELLにする場合は、ここではCocoonを選択しておいて、ブログ開設後に下記ボタンからSWELLを購入してね。

ここまで完了したら、画面右にある「次へ」ボタンをクリックしてください。

お客様情報を入力する

続いてお客様情報を入力していきます。

ConoHaWINGの個人情報入力
  1. 種別:個人ブログの場合は「個人」を選択
  2. 氏名:姓・名を入力
  3. 生年月日:生年月日を入力
  4. 国:国を選択
  5. 郵便番号:郵便番号を入力
  6. 都道府県:住所の都道府県を入力
  7. 市・区:住所の市・区までを入力
  8. 町村番号:以降の住所を入力
  9. 建物名:アパート・マンション等の場合は建物名を入力
  10. 電話番号:電話番号を入力

画面に従って入力を進めていきましょう。

「次へ」をクリックするとSMS認証に移行します。

スマートフォンの電話番号を入力したら「SMS送信」ボタンをクリック(電話での音声認証も選択可能)。

SMSで「認証コード」が送られてきますので、以下の画面の「認証コード」の部分に入力し、「送信」ボタンをクリックします。

これでSMS認証が完了です。

あとは支払い方法を入力するだけでWordPressのインストールが完了します。

お支払い方法を入力する

ConoHa WINGは月額×契約月数の前払い形式です。

支払いにはクレジットカードConoHaチャージの2種類が利用できます。

クレジットカード払いの場合

クレジットカード払いの場合は以下の画面が表示されるので、各種情報を入力しましょう。

  1. お支払い方法:クレジットカード/ConoHaチャージを選択後、クレジットカードを選択
  2. 名義:ローマ字で入力
  3. カード番号:12桁のカード番号(ハイフンは不要)を入力
  4. 有効期限:有効期限を入力
  5. セキュリティコード:3桁のセキュリティコード(裏面などに記載されているはず)を入力

クレジットカードは「VISA / MasterCard / JCB / American Express / Diners Club」などの各種ブランドが利用できます。

ここまでの入力が終わったら、「お申し込み」ボタンをクリックしてください。

ConoHaチャージの場合

ConoHaチャージは事前に利用分をチャージしておくことで、クレジットカードがなくても決済できる支払い方法です。

ConoHaチャージへの入金には以下の5種類の支払い方法が利用できます。

  1. クレジットカード
  2. PayPal
  3. Amazon Pay
  4. コンビニ払い
  5. 銀行決済(ペイジー)
  6. Alipay

ConoHaチャージでの支払い画面は次のようになります。

利用したいチャージ方法を選択したら、チャージ金額を入力し「お申し込み」をクリックして支払いができます。

申し込み完了、WordPressをインストール

お申し込み完了後、自動的にWordPressがインストールされます。

よめちゃん

あとはWordPressがインストールされるのを待つだけ

サンツォ

これであなたのブログが開設できたよ!

実際にブログとWordPress管理画面を開く

実際にあなたのブログと、WordPressの管理画面を開いてみましょう。

WordPress管理画面へのログイン方法

まずはConoHa WING(レンタルサーバー)の管理画面を開いてください。

1.サイト管理 → 2.サイト設定 → 3.アプリケーションインストール → 4.作成したサイトのURLを選択します。

5.の部分からサイトURL管理画面(ログイン)URLを確認することができます。

確認しよう!
  • サイトURL:あなたのブログのURL
  • 管理画面URL:WordPress管理画面のURL
よめちゃん

忘れないようメモを取るかブックマークをしておこう!

サンツォ

管理画面URLを万が一忘れちゃった場合はサイトURLの末尾に /wp-admin/ を付けるとログインページに偏移できるよ!

実際にWordPressの管理画面にログインしてみましょう。

管理画面URL」をクリックしてログインページを開いてください。

WordPress間r画面のログイン画面

これがWordPress管理画面のログインページです。

WordPressかんたんセットアップの際に入力したユーザー名とパスワードを入力し、「ログイン」ボタンをクリック。

WordPress管理画面

これでWordPressの管理画面にログインできました。

WordPressの初期設定をする

ブログを開設したら初期設定を行いましょう。

ブログ運営では後から変更すると後悔する設定も多々あります。

セキュリティやSEOの観点からもブログ運営が効率的になるので、必ず先に初期設定を済ませましょう。

最低限行うべき初期設定は次の7つです。

最低限行うべき初期設定
  • サイトのタイトルを決める
  • キャッチフレーズ(サブタイトル)
  • WordPressアドレス
  • 管理者メールアドレス
  • パーマリンク設定
  • プライバシーポリシーページの作成
  • 固定ページの作成

WordPressの初期設定については、以下の記事を参考にしてみてください。

ConoHa WINGでブログを始める際のよくある質問

問題解決、疑問、Q&A

ConoHa WINGでブログを始める際のよくある質問にお答えします。

いつ申し込むのがお得?キャンペーンはある?

ConoHa WINGでは定期的に割引キャンペーンを実施しています。

常に50〜60%ほどの割引率になっているので、多少の割引率の違いは気にせずに、申し込みたいタイミングで申し込むで良いでしょう。

よめちゃん

割引率の多少の違いを気にするよりも、36ヶ月などの長期契約をした方がお得だよ!

なお、ConoHa WINGのキャンペーン割引は基本的にWINGパック契約のみなので、お得に契約するならWINGパックを選びましょう。

独自ドメインも2本無料になるので、かなりお得になります。

サンツォ

さらにこの「マクサン」から申し込むと、500円割引になるよ!

つまり、もっともお得に契約するなら下記の条件をクリアすることですね。

お得になる方法まとめ
  • キャンペーン適用時に申し込む(常に実施中なのでいつでもOK)
  • WINGパックで長期契約をする(36ヶ月がもっともお得)
  • WINGパックなら独自ドメインが2本永久無料
  • 本サイト「マクサン」経由で500円OFF

無料で独自SSL化はできる?

できます。ConoHa WINGでは無料の独自SSLを提供しています。

SSLの設定方法も簡単で、ConoHa WING管理画面の「サイト管理」→「セキュリティ」から「利用設定」をONにするだけ。

サイトのURLが「http://…」から「https://…」になればSSL化が完了です。

SSL化はセキュリティ面で必須の設定なので忘れずに行いましょう。

ConoHa WINGでのブログの始め方まとめ

本記事では、ConoHa WINGを使ったブログの始め方を紹介しました。

ConoHa WINGはWINGパックで契約することで(もっとも安いプランで)月額500円代から高機能&高性能のレンタルサーバーが利用できます。

よめちゃん

安いだけでなく、安全性・信頼性も高い!

サンツォ

この「マクサン」はもちろん、有名ブロガーもたくさんConoHaを愛用しているよ!

WordPressのことが何もわからない初心者でも、WordPressかんたんセットアップ機能を使うことですぐにブログが始められます。

これからブログを始める人はConoHa WINGをぜひ使ってみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次